2021年2月12日金曜日

成長

 1月31日にオホーツク沿岸で流氷接岸初日(昨年よりも11日も早い!)を迎え、
ますます冷え込みが増した清里町。春の訪れはまだまだ先になりそうです。
連日マイナス二桁の最低気温が続く中、「氷筍」たちもすくすく成長しています。

1メートルほどの高さまで伸びました。
順調に成長していけば屋根まで届きそうです。

3週間ほど前までは、こんなかわいい感じでした。よくもまぁ立派になったもんです。
このまま寒いが続いて行けば、2月の終わりごろまでには2メートルに届くのではないでしょうか。





こちら側の氷筍も頑張って成長を続けています。
寒さが緩み始める3月中頃までは
順調に育っていくと良いですね。







まだまだ北海道の寒い冬は続きます。
冬の斜里岳の美しい風景と温かい温泉を堪能しにおいで下さい。
2021年2月4日木曜日

立春~2021 北国の春はまだ…

 暦の上では春を迎えた今日この頃。
例年は2月3日が節分、2月4日が立春ですが、今年は124年ぶりに2月2日が節分、2月の4日が
立春となっています。なんだか変な感じがしますね。
ちなみに1984年は節分が2月4日そうです。

ロビーには毎年恒例のお雛様のお目見えです。

今年もロビーが一気に華やかになりました。


今年も美男美女が緑清荘に来た、お客様をお出迎え致します。
例年であれば、海外からのお客様が、記念写真をバシバシ撮っていかれるのですが、今年はコロナ禍の影響で海外の方が全く来られません。




オホーツク海には流氷が接岸しました。昨年よりも2週間ほど早い接岸初日となっています。
立春を迎えましたが、オホーツク地方の冬は厳しさは増すばかりです。皆様体調にはくれぐれもお気を付けください。