2020年5月8日金曜日

月は出ているか~Ver.2020

ゴールデンウィークは明けましたが、日常に戻るのはまだまだ先のようで…。


天気も良く、過ごしやすい気温です。


つつじも綺麗に咲いています。    『花のまち 清里町』の名の通り、この時期は町内のあちこちで、花壇の整備が行われています。

上の写真が日陰になっていたので、もう一枚。近くの緑ヶ丘公園では綺麗に咲いたエゾヤマザクラがみられます。


この日は満月。いわゆるフラワームーンですね。
いつもながら、斜里岳と満月のコラボは私たちの心を癒してくれます。
こんな時だからこそ、家でお月見というのも良いかもしれません。

皆様どうかお体にはお気をつけてお過ごしくださいませ。


2020年4月28日火曜日

雨上がりの…

ここ何日か天気が悪く、寒い日が続いていましたが
今日は晴れ間が見られました。

通り雨の後には、綺麗な虹が架かりました。
外出自粛が続く中、日常のこういった風景に心が癒されます。

夕方の一コマ。
雲に隠れていた斜里岳も久しぶりにお目見えです。

皆様くれぐれもお体に気を付けてお過ごしください。



2020年4月19日日曜日

春の斜里岳コレクション

本日の気温は最高で18℃となった清里町。春の訪れを感じさせます。
では、毎年恒例、春の斜里岳コレクション。

緑清荘から見た斜里岳。
雪も大分融けて来ました。

こちらはパノラマの丘から見た斜里岳。
斜里岳も少し近く見えます。


こちらは斜里町三井から。
少しほっそりしますね。


斜里岳から東に顔を向けると
ウナベツ岳が望めます。
知床連山が一望できます。






更に北へ向くと、オホーツク海と斜里町の街並みが一望できます。
見る角度によって、斜里岳は様々な表情を見せてくれます。
ドライブしながら色んな斜里岳を楽しむのも良いですね。
他にも知床連山やオホーツク海を望める景色が満載です。








2020年4月13日月曜日

北海道清里まんなかひとりじめ

最近は雪が融けたり、また降ったりと気まぐれな春の天気に振り回されています。

4日前の様子。全く雪がなかったのに一晩で…
気温も低く一気に冬に逆戻り。春が待ち遠しいです。

さて清里町の春・夏と言えば、のどかな風景と斜里岳の眺めが自慢の一つです。
それらが満喫できる体験観光も充実してきました。

その名も『北海道きよさとまんなかひとりじめ』
収穫体験や果樹狩り、D型ハウスでのジンギスカンなど清里ならではの体験が目白押し。
中でもマウンテンバイクでのダウンヒルサイクリングは、最高の思い出になること間違いなしです。
裏摩周展望台からの全長約30Kmのロングコースと清里ストレートロードを
一気に駆け抜けるショートコースがあります。
実施期間は5月上旬~11月上旬までになります。是非体験してみてください。
お問い合わせ先:きよさと観光協会 TEL:0152-25-4111 









2020年3月13日金曜日

あっという間に… ~清里町~

つい先日の大雪が嘘のようです。

大雪の日から3日後。あれだけ降った雪がもうこんなに減ってしまいました。
それもそのはず。この日の最高気温は10℃を超えました。

除雪でできた雪山も見る影もなく。

雪に隠れていた東屋も姿を現しました。
今はさらに雪解けが進み春の陽気すら感じます。

例年、まだまだ朝晩は冷え込むこの時期ですが、今年の春の訪れは早そうですね。





2020年3月7日土曜日

春はまだ… ~清里町~

一昨日から昨日にかけて、北海道全域が爆弾低気圧に見舞われました。
規模としては2013年の低気圧に匹敵するくらいだったそうです。
例にもれず清里町も大雪になりました。

数日前までにはなかった雪山が街のいたるところに。
除雪車が昨日からフル稼働です。

今年は雪が少なく雪解けも早いかなと思いきや、そうは問屋が卸しません。
3月の北海道を舐めてはいけません。
毎年3月・4月にこういったドカ雪が降るんです。

裏の東屋も雪にうもれていました。
スタッフも除雪作業で筋肉痛です。

気温が高く、雪がとにかく重いので除雪作業が大変です。
皆さん除雪で疲れた身体を温泉で癒してください。





2020年2月19日水曜日

オホーツク流氷の日~2020

毎年2月の第三日曜日はオホーツク流氷の日。今年は2月16日(日)でした。
2月11日に流氷接岸初日を迎え、ようやくオホーツクの冬らしい景色となりました。

もう少し天気が良ければ、知床連山を背景とした素晴らしい景色を堪能できます。
ただ、残念なことに先週の陽気で流氷がまばらになってしまいました。

JR北浜駅の展望台。
知床連山をバックに、釧路方面から来る
キハ54形の車両を撮影できるのが醍醐味です。

2月1日~3月1日まで運行している流氷物語号です。
今回は知床斜里駅発~網走駅間の3号になります。
浜小清水駅で20分ほど停車している隙にパシャリ。
車内では観光ボランティアガイドによる沿線の町
の紹介や限定グッズなどが販売されていました。

網走行きの先頭車両は青色。
車体には知床連山やかわいいクリオネ
が描かれています。
見どころのスポットでは、スピードを
落とし、ゆっくり景色を楽しむことが
出来ます。


ちなみにこの時の気温は-8℃位。
2月半ばの寒さとしては物足りないかも。
-15℃以下の凍(しば)れるオホーツク
の冬を是非体感して頂きたいです。
網走駅では、オホーツクのゆるキャラ
「つくつくオホーツクん」と某人気子供アニメのキャラクターが出迎えてくれました。

皆さま、オホーツク流氷観光に来た際には、是非清里町にもお立ち寄りください
温か~い温泉でお待ちしております。