2016年10月1日土曜日

斜里岳①~清里町~

 。。。みんなそうだと思うのですが。

先月、先々月は休みの度に悪天候。

 加えて台風も続々やって来ていたので、

登山道の増水は登らずとも容易に想像できました。

。。。いつ行こう。

やる気だけはあるのですが、天候のせいにして中々登らず。

満を持して迎えた九月最終日。


来ちゃった☆

 朝からきれいに斜里岳を望める絶好のお天気!

もう山小屋は閉まっておりましたが、駐車場には車が数台。

 やっぱりこのお天気だったら登りたくなるのねーと思いながら、

熊も目が覚めるような、原色の装いで山小屋を出発。

 こりゃあ、目立つぜ!と思っておりましたが、緑のパーカーは木の葉に隠れ、

真っ赤な足抜きは、紅葉の葉と同化し、茶色のパンツは土と同じ色なので

目立つと思われた装いはまさかのアースカラー、完全に山に同化しておりました。

 紅葉というよりは台風で落葉している葉の方が目立ち、

かなり晩秋の雰囲気。

とはいえ。


きれい。


きれい。


きれい。

 色付いた葉と青空のコントラストは何物にも代えがたい贅沢な風景です❤

先月は水が増えていたであろう川を乗り越え、ようやく下二股に到着。


ふー。

 夏の間に衰えた体力の低下をはっきりと自覚しますが、

ここまで来たら行くしかありません。

 続きはまた明日。。。




2016年9月29日木曜日

気付けば。~清里町~

 九月も後一日。

先月お盆過ぎに東大生が帰ってからは、

ひたすら台風や雨に見舞われた月だった気がいたします。

 ふと気付けば。


赤い。。。

 旭岳の方ではすっかり山も色付き、燃えるような紅葉を拝めるようですが、

道東の片隅でもこっそり紅葉始まってます。

 

黄色い。。。

 背景に見える雲や空もすっかりと高く、秋の空だなぁとしみじみ。

朝晩はすっかりと冷え込んで、

徐々にではありますが自然も冬支度を始めているのだな。と実感。

 

あら、美味しそう。

 私はヒトなので、そんなには思いませんが、

見るヤツ(鳥)が見たらきっと美味しそうな色☆

 今年もこの木は豊作ですね❤

2016年9月21日水曜日

月替わり~緑清荘~

 さてさて、今月も残りわずかとなって参りましたが。。。

今月はコレ☆


鮭の甘酢あんかけ定食! ¥1500-

 只今、旬真っ盛りの鮭を贅沢に唐揚げに!

その上にとろーり野菜の甘酢あんがたっぷりです!

 噛んだ瞬間に、鮭のうまみがじゅわーっと口の中で甘酢とマッチング❤

想像しただけで、よだれもんなのに、なんと。


マグロカツ!!

 鮭もしかりですが、生で食べても美味しいお魚を揚げちゃうっていうのはとんでもなく
贅沢な一品な気がいたします☆

 今月も残りわずか!

槿でプチ贅沢してみませんか???

お待ちしてます❤


2016年9月19日月曜日

祭りの後。。。~清里町~

 ここのところめっきりと寒くなってまいりました。

朝晩の寒さは特に極端で、正直そろそろ冬衣をまといたいところです。

 昨日はあまりの寒さに耐えかねて、ついつい羽織った緑のカーディガン。

曇天の空を朝のレストランから眺めながら、

「今日(9/18)斜里岳ロードレースなのに、寒そうだなぁ。。。」と他人事ながら心配になったものです。

 なのに!

九時頃から、あんなに厚いと思っていた雲に隙間が!

 ちょうど出発の時間には太陽が顔を出しておりました。

爽やかな秋空の下、きっと気持ちよく走ったことでしょう☆

 夕方出勤するころには。


わさわさ。

 毎度おなじみ。

斜里岳ロードレースに関わった方に配られる当日のみ有効の温泉無料券です。

 もちろんランナーの方もいらっしゃいますが、一緒にいらした家族の方なども来るので
今日のお風呂はとーーーーっても賑やか❤

 久々にお盆の賑やかさを彷彿とさせました!

清里の大きなイベントもこれで一区切り。

 のーんびりとしたシーズンがやってきますね。

あ、農家さんはそんなこと言ってられないか!

2016年9月14日水曜日

日和~清里町~

 ここ数日続くわずかな晴れ間。

青空を彩るのはすっかり高くなった空と、いかにも秋!を主張する細かい雲。



すっかり秋の空気だねぇ☆

 ここ数日は抜群の農作業日和なので、町内あちこちで収穫作業が繰り広げられております。



なんとなく乾いたよ♪

 ここぞとばかりに出荷されるのを待ちわびているような感じの玉ねぎの集団。

目がツンとしそうな玉ねぎの香りに包まれております。

 こちらは春先に苗を育てる育苗ハウスなのですが、少し横を見ると。。。



ちょっとちょっと。。。

 玉ねぎを収めるコンテナにも匹敵する大きさの植物。

誰だい?君は??と思いながら目を凝らすと。


あらビートさん。

 畑にいるよりのびのびと大きく育ったビートでした☆

例年であれば、畑の方がふかふかの土だし一杯栄養があるから大きいのですが、

今年は台風にさらされ、今のところ斜めに育っております。

 一方、この子は春先にきっと落ちた種がこっそりすくすく育った模様。

実は農家ハウスのあるあるだったりします。

 もうちょっとしたら外の畑の仲間と一緒に収穫してあげるからね☆






2016年9月9日金曜日

ぐずぐず~清里町~

 今日も雨。


なかなか乾かないねぇ。。。

なんだかお盆以降ほぼ、なんらかの台風や低気圧によりぐずぐずした天候。

冬の時期であればしょっちゅうある

「そちらの道路の具合はいかがなもんでしょうか。。。冬道は慣れなくて」

なんて問い合わせの電話が今は

「台風の影響はどんなもんですか???道とか観光地どうなってます??」

という問い合わせがじゃんじゃん。

「。。。今は大丈夫なんですけど。。。また低気圧来ているみたいなんで。。。二週間後はどうなってるか分からないです。。。」

 とっても心苦しい返答しか出来ないのが現実。

吹雪に対する心構えや対応は出来ても、

例年めったに北海道まで上陸しない台風に対する心構えがこんなにも出来ていないんですね。と

朝からお客様としみじみ。

いつもは明るく爽やかに心がけている

「どうぞお気を行ってらっしゃいませ!」の挨拶ですが、

最近はいつも以上に心のこもった「本当に気を付けて下さいねー!」がプラスされます。

 今日もずーーーっと雨降り。

いつになったら晴れるのでしょうか。
2016年9月1日木曜日

9月~清里町~

 あっという間に過ぎた八月。

台風一過の九月。


あら、久しぶり。

 青空も、斜里岳も随分と久しぶりに見かけた気がします。

あまりに巨大な台風は甚大な被害を残し、大陸の方へ去っていきました。

 残されたのは、あまりに多くの被害と悲しいくらいにすっきりとした青空です。

水というのは恵みの雨にもなりますが、すべてをさらって行く巨大な流れにもなる、

自然の前でヒトはあまりにも無力な存在だなぁと改めて感じました。

 。。。斜里岳登山道はどうなってるのかしら??