2017年8月16日水曜日

夏は… ~清里町~

8月も半ばを過ぎましたが、相変わらず涼しい日々が続いております。

車窓から…、ひまわりは満開ですが天気がいまいち…
センターに電柱が…面目ない

清里町では小麦狩りも終盤を迎え、畑にロールが点在してます。
この時期ならではの光景ですね。


こちらも車窓から
実は斜里町の麦畑です。天気のいい日に写真を撮ろうとおもって、先延ばし
にしていたら清里町のロールは綺麗さっぱり回収されてしまいました。

8月の後半は少し暑くなりそうです。まだまだ夏は終わりません。



2017年8月12日土曜日

山の日~清里町

8月11日は「山の日」です。
2016年から祝日として追加されました。
「海の日」やら「山の日」やら海と山に囲まれた日本らしい祝日ですね。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」ということで
斜里岳でも「山の日」イベントが開催されたようです。

ですが…、あいにくの天気で斜里岳が全く見えません。
朝早くに出かけた方も途中で帰ってきていました。残念です…。


7月はこんなに天気が良かったのに。
8月に入ってからは天気の悪く、寒い日が続いています。
7月の猛暑が嘘のようです。

山のシーズンはまだまだ続きます。




2017年7月12日水曜日

さらに暑い~清里町・斜里町

前回お伝えした時よりも、更に暑い日々が続いております。
連日、30度越えです。そのせいでしょうか農作物もすくすくと育っております。


清里町、夏の風物詩、ジャガイモの花が咲いております。
写真中央や右に咲いている花はエゾスカシユリと言うそうです。
 雨が少ないのが少し心配ですね。

先日、ちょっと足をのばして、知床峠まで行ってみました。

羅臼岳です。
さすがにここまでくると涼しくなります。風が非常に気持ちいいです。

微妙に見えない国後島


まだまだ、この暑さは続きそうです。皆様、熱中症には気をつけてください。




2017年7月4日火曜日

暑い~清里町

全国的暑い日が続いていますが、清里町も例外なく暑いです。
しばらく天気が悪い日が続いていたのですが、急に暑くなりました。
6月は寒暖差が激しく、皆様体調をくずされたりしてませんでしょうか。

緑清荘の周りも花が咲きほこっております。


久しぶりに顔を出した斜里岳。

7月2日は斜里岳の山開きでした。

登山をするお客様も増えてきまして、下山後に入浴していかれます。
本格的な山のシーズンに突入です。



2017年6月12日月曜日

観光大使~オホーツク管内

 オホーツクの新観光大使が2017年6月7日にお隣の小清水町で任命されました。
観光大使としては異例のボカロ(音声合成技術)の観光大使だそうです。

オホーツク観光大使に任命された結月ゆかりさん
観光大使就任にあたってデザインされた新衣装は、
流氷とクリオネをイメージしています。

結月さんは、既にオホーツクの玄関口、女満別空港の応援キャラクター
として活躍中です。
これを機に、オホーツク観光がますます盛り上がってくれると良いですね。

ちなみにオホーツクにはこんなキャラクターもいますよ。

オホーツク怪獣のOK君(非売品)
うろこがそれぞれの市町村になっています。
「御宝付」のお守りもあります。(540円で販売中!)

OK君にまたがってオホーツク海の流氷の上を疾走する結月さんを
見られる日が来るかもしれないですね。

2017年6月6日火曜日

ようやく…~清里町

6月に入った途端に気温が一気に下がり、晴れ間が全く見えなかったのですが
ようやく、6月らしい日になりました。
6月初お目見え

3日間くらい一桁台の気温だったので、非常に暖かく感じます。
天気が良かったので、ちょっと斜里町との境にある「いずみの森来運公園」
まで足をのばしてみました。

知る人ぞ知る開運スポット


 空気も水も澄んでいます。


まるでジブリ映画にでてきそうな雰囲気

毎分5トンの水が湧き出ています。
水温は通年、摂氏6度。夏は冷たく、冬は少し温かく感じます。
この日も地元の方が、ポリタンクやペットボトルに水を汲んでいました。

奥にある道を上っていくと来運神社の本殿があります。
今日は時間がなかったので登るのは断念。

お近くにお越しの際には、ぜひ立ち寄って頂きたいスポットです。



2017年5月30日火曜日

東藻琴芝桜まつり~大空町

緑清荘から車で約40~50分で行ける観光スポットです。
芝桜まつりは6月4日まで開催しています。

満開の時期は過ぎてしましました。

天気予報では曇りのち雨。そのせいか日曜日なのにあまり混雑してません。
ですが奇跡的に太陽が顔を出してくれました。

最上段から
右の方には雨雲。この後、どしゃ降りになります。

ピンクの絨毯みたいですね

公園内には、足湯や釣り堀、ゴーカート、ちょっとした遊具もあり、
子供から大人まで楽しめます。
開催期間もあとわずかですが、足を運んでみてはいかがでしょうか。